プロトタイプサイコガンダム

プロトタイプサイコガンダム

(プロトタイプサイコガンダム、PUROTOTYPE PSYCO-GUNDAM )

機動戦士ΖガンダムMSVに登場。

地球連邦軍のニュータイプ専用モビルスーツ

(型式番号:MRX-007)




機体解説

ガンダムMk-IIを完成させた地球連邦軍(ティターンズ)が、
同機をベースに
「連邦・公国系双方の技術を融合させた最強のガンダム」というコンセプトの基に
開発した機体。

当時試験段階であったサイコミュ、
及びジェネレーター直結式のメガ粒子砲を搭載し、
高い攻撃力を有する。

基礎フレームは部分的に
ガンダムMk-IIのものを流用しているが、
火器系統や機体管制システム等は、
かつての公国製モビルアーマージオングを踏襲しており、
機体バランスそのものは後者に近い。

腕部にはジオング同様、
サイコミュ制御による射出機構を備えており、
オールレンジ攻撃の展開が可能である。

本機は公国より接収したサイコミュ
及び周辺技術を検証するためのテストヘッドとしての意味合いが強く、
機体各部に動力ケーブルが露出するなど、
モビルスーツとしては未完成な点が多い。

装甲材もガンダリウム・ガンマではなく、
ガンダムMk-II同様に
旧式のチタン系マテリアルが用いられている。

しかし、攻撃機としては優秀な性能を備えており、
その高火力が脚光を浴び、
拠点制圧用兵器として名高い後のサイコガンダム・シリーズへと繋がっていく。

posted by 機動戦士Z(ゼータ)ガンダム非公認ファン♪ at 15:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 機動戦士Z(ゼータ)ガンダム@モビルスーツとは
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24509725
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。