ティターンズのサイコガンダムとは

サイコガンダム

(PSYCO-GUNDAM)

『機動戦士Ζガンダム』に登場。

ティターンズの
ニュータイプ専用可変モビルアーマー

(型式番号:MRX-009)

製品化されているもの、プラモデル(ガンプラ)には
hguc、mia、ms セレクション、ms セレクション dx
などのシリーズがあり、
1/300 1/220などの縮尺のものがある。




機体解説

地球連邦軍のニュータイプ機関・ムラサメ研究所が開発した、
強化人間専用の機体。

本機は火器管制、
機体制御を全てサイコミュでコントロールするという、
いわばパイロット自身も
システムを構成するパーツの一部として設計されており、
パイロットに非常に大きな精神的負担をかけるために
通常の人間では扱えず
(通常の人間が操縦すると
システムが安定していない場合には
システムに耐えられずに発狂、
死に至る危険性すらある)、
そのために実質
強化人間の専用機となった。

またこのシステムは、
例えパイロットが機体より離れた場所にいたとしても、
パイロットが戦闘を感知すると
サイコミュの遠隔操作により
機体がパイロットの下へ赴き
(この機能はサイコミュ・コントローラーと呼ばれる)
強制的に戦闘に参加させるというものでもあった。

モビルフォートレス形態に変形可能で、
その巨大な機体を飛行させるために
ミノフスキークラフトを装備している。

モビルスーツ形態がガンダム型である理由は
連邦軍内部のガンダム信仰によるものであるとされている。

ガルダ級の輸送機であっても
格納することは出来ず、
変形状態で牽引して運用する。

武装は
腕部を初めとした多数のビーム砲と、
モビルフォートレス形態でも使用可能な
三連拡散メガ粒子砲。

シールドは
変形時のオプションに留まり、
Iフィールドによってビームを遮断する。

火力、防御力ともに圧倒的であったが、
強化人間にしか扱えなかったために
試作のみで量産はされていない。

都合2機が製造された。
posted by 機動戦士Z(ゼータ)ガンダム非公認ファン♪ at 16:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 機動戦士Z(ゼータ)ガンダム@モビルスーツとは
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24062606
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。