アッシマーのモビルアーマー形態

アッシマー

(ASSHIMAR)


『機動戦士Ζガンダム』、
映画『ガンダム新体験−0087−グリーンダイバーズ』に登場。

地球連邦軍の可変モビルアーマー

(型式番号:NRX-044)


プラモデル(いわゆるガンプラ)や、模型については
ms in action 、hguc、miaなどのシリーズが販売されている。









モビルアーマー形態

頭部を右に90°回転させ、
胸部装甲を展開、腰部を90°
前方に移動、腕部および脚部を収納することで
円盤形のモビルアーマー形態に変形する。

この形状は空力特性を考慮した
リフティングボディーとなっている。

可動部にマグネットコーティングが施され、
わずか0.5秒という短時間で変形を完了する。

ただし、変形時に
胸部フレームが露出するという弱点を抱えていた。

胸部装甲、脚部に各2基のランディングギアが設けられ、
離着陸時には機体下面のホバリングノズルを併用する。

また脚部のみを変形した
所謂ガウォーク形態をとり、
母艦からの発艦をすることも可能である。

ビームライフルを腰部マウントラッチに接続することで
MA形態においても引き続き使用が可能である。
posted by 機動戦士Z(ゼータ)ガンダム非公認ファン♪ at 14:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 機動戦士Z(ゼータ)ガンダム@モビルスーツとは
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。