メタス@モビルアーマーとしてと、バリエーション

メタス

(METHUSS)


アニメ『機動戦士Ζガンダム』『機動戦士ガンダムΖΖ』に登場。

エゥーゴの試作型可変モビルスーツ (TMS)

(型式番号:MSA-005)




各部解説

頭部メインカメラは
変形時の省スペース化のため
モノアイシステムを採用しており、
2基のモノアイは
それぞれ水平方向と垂直方向に移動する。

変形機構の簡素化のため
胴体部はわずか3本のアクチュエーターのみで
腰部と連結されている。

そのため十分な強度を確保できず
格闘戦にはあまり向かない機体となってしまった。

だがあくまで実験機であるが故の結果と言える。

背部ユニットは
MA形態時に機首となり、
先端部には各種センサーが設けられている。

武装は前腕部にアーム・ビームガンを2門が設けられ、
砲身を180°回転させて使用時する。

また、脛部にはラックが設けられ片側3基、
計6基のビームサーベルが装備されている。





モビルアーマー形態

頭部を背部ユニットに収納し、
腕部・脚部を折り畳み、
肩部と脚部を連結することでMA形態をとる。

武装はアーム・ビームガン2基。




劇中での活躍

『機動戦士ガンダムΖΖ』でも序盤に登場し、
引き続きファが主に搭乗した。

劇場版『機動戦士ΖガンダムII 恋人たち』では
百式のメガ・バズーカ・ランチャー射撃の際、
ゲルググに代わりエネルギー供給の為の随伴機としてレコアが搭乗した。





バリエーション


MSA-005K ガンキャノン・ディテクター


MSA-005M メタス・マリナー


MSA-005S メタス改

メタスの基本フレームを供与して開発された
カラバ所属のMS。

ハイメガキャノンを装備し、
弱点だった火力の不足を補うことに成功している。


MSZ-008 ΖIIゼッツー
posted by 機動戦士Z(ゼータ)ガンダム非公認ファン♪ at 18:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 機動戦士Z(ゼータ)ガンダム@モビルスーツとは
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23159237
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。