百式のデザイン秘話

百式

(ひゃくしき、HYAKUSHIKI、TYPE-100)

アニメ『機動戦士Ζガンダム』『機動戦士ガンダムΖΖ』などに登場。

エゥーゴの試作モビルスーツ

(型式番号:MSN-00100またはMSN-100)








メカニカルデザイン

永野は
もともとこれをガンダムMk-IIとしてデザインしたのだが、
コンペティションに敗れてお蔵入りしていたものが、
シャア用として再採用された。

ちなみにデザイン順では
リック・ディアスの方が後である。

全身金色の機体というコンセプトは、
ガルバルディβやマラサイといった
敵側の量産型MSが赤系に設定され、
またリック・ディアスの色彩をすべて
クワトロ機と同じにすることになったことで、
赤の優越性が薄らいでしまったため、
赤よりも目立つ色を、
ということで設定されたものである。

このコンセプトは
元々富野由悠季からの要請であったが、
後に永野護の描く『ファイブスター物語』において、
神の乗るモーターヘッド「ナイト・オブ・ゴールド」という形で用いられている。




posted by 機動戦士Z(ゼータ)ガンダム非公認ファン♪ at 19:25 | Comment(0) | TrackBack(1) | 機動戦士Z(ゼータ)ガンダム@モビルスーツとは
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22889437
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ガンダム シード デスティニー(gundam seed destiny)なブログ
Excerpt: 機動戦士ガンダムを徹底研究する・・・ガンダム シード デスティニーなブログです!
Weblog: ガンダム シード デスティニー(gundam seed destiny)なブログ
Tracked: 2006-08-30 22:51
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。