スーパーガンダム@ガンダムMk-Uの武装強化

スーパーガンダム

(Mk-IIディフェンサー)

Gディフェンサーとドッキングすることによって、
装甲、火力、機動性を強化したタイプ。

正式名称はMk-IIディフェンサーであり、
スーパーガンダムは俗称である。

ガンダムMk-IIがGディフェンサーを背負う格好になる。



可変モビルスーツ並みの機動性と、
Ζガンダムのハイパー・メガ・ランチャーにも匹敵する威力の
高出力ロング・ライフルによる長距離狙撃が最大の特徴。

なお、このロング・ライフルは
ケーブルを介してMk−II本体に接続することで
威力を増強することが可能であり、
まさに「動く大砲」といった様相を呈している。

また、ビーム・サーベルによる接近戦も可能。

Gフライヤーと呼ばれる巡航形態を取ることが可能で、
移動の際に利用された。

この形態における機動性はウェイブライダーに匹敵する。

ただし、モビルスーツ形態になる際に
Gディフェンサーのコクピット部が分離するため、
戦闘宙域で再びGフライヤーに変形することはできない。

テレビ本編では重力下での運用はされなかったが、ゲーム等では飛行可能である。

総合的に見てΖガンダムにも匹敵する高性能モビルスーツであり、
グリプス戦役において数々の戦果を挙げたが、
パイロットの練度やコスト等の問題から、
第一次ネオ・ジオン抗争ではGディフェンサーの再配備は行われなかった。


posted by 機動戦士Z(ゼータ)ガンダム非公認ファン♪ at 18:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 機動戦士Z(ゼータ)ガンダム@モビルスーツとは
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。