機動戦士 z ガンダム@Zガンダムの機体を攻略

Ζガンダム

(ゼータガンダム、Ζ-GUNDAM)

機動戦士Ζガンダム』『機動戦士ガンダムΖΖ』などに登場。

エゥーゴの攻撃型試作可変モビルスーツ

(型式番号: MSZ-006)





機体解説

エゥーゴとアナハイム・エレクトロニクス社による
共同開発計画「Ζ計画」で開発された
アナハイム・ガンダムのひとつ。

リック・ディアス(γガンダム)から数えて
4番目に開発されたため、
その開発コード「ζ」からΖガンダムと名付けられた。

宇宙世紀0087年、
エゥーゴと協力関係にあったアナハイム・エレクトロニクスは
リック・ディアスの完成と同時に
次世代超高性能モビルスーツ開発計画Z計画を発動させる。

百式、メタスの試作後、
アナハイムは
エゥーゴの象徴たる超高性能機Zガンダムの開発に着手したが、
設計は難航した。

しかし、ティターンズによって開発された
ガンダムMk-IIが同社に持ち込まれた事で
状況は一変する。

ガンダムMk-IIに搭載されている、
フィールドモーター駆動を効率的に使用した
ムーバブルフレームの設計は非常に優秀であり、
可変MSの開発に要求される機能を十分に備えていたからだ。

こうして完成されたZガンダムは、
ウェイブ・ライダーと呼ばれる
巡航形態への変形能力を備えており、
宇宙空間から重力下までの連続運用を
可能とする破格の汎用性をもっていた。

これによりZガンダムは機体構造そのものを変更し、
複数のミッションに迅速に対応することが可能となった。

この機能は
既存のモビルスーツを遥かに凌駕する機能であり、
便宜上第3世代モビルスーツに分類される。

無論、
第2世代モビルスーツで確立されたオプション対応能力も
そのまま継承されている。
posted by 機動戦士Z(ゼータ)ガンダム非公認ファン♪ at 15:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 機動戦士Z(ゼータ)ガンダム@モビルスーツとは
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。