ガンダム計画の試作機@プロトタイプリックディアス

プロトタイプ・リック・ディアス

(PROTOTYPE RICK-DIAS)

バンダイ発行の雑誌
SDクラブ」の企画
『大河原邦男コレクション』 (M-MSV) に登場する、
エゥーゴの試作型モビルスーツ。

(型式番号:RX-098 (RX-98) )



Zガンダムには登場しないが、
リックディアスのプロトということであえて・・・




機体解説

エゥーゴの試作型モビルスーツで、
リック・ディアスの前身にあたる。

当初開発は
アナハイムによって独自に行われていたが、
開発期間とコストの低減のため
アナハイムでOEM生産している地球連邦軍のモビルスーツのムーバブルフレームを
基本構造としている。

そのため搭載するジェネレーターに制限が生じ、
出力不足に陥っていた。

しかし、
エゥーゴから新素材ガンダリウムγの技術が
導入されることとなり、
それらの問題は解決した。

それに伴い開発プロジェクト名は
γガンダム計画に改められることとなった。

本機は機動性・格闘性能に重点を置かれ
開発されている。

固定武装は
バックパックに設置されたハイパービームサーベル2基である。

また、クレイ・バズーカやピームピストルを装備する。




劇中での活躍

「SDクラブ」の短編小説『モビルスーツコレクション・ノベルズ』Act.5「宿敵の幻影」に登場。

posted by 機動戦士Z(ゼータ)ガンダム非公認ファン♪ at 17:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 機動戦士Z(ゼータ)ガンダム@モビルスーツとは
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21877851
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。