アムロをも越えたニュータイプ@カミーユ・ビダン(2)

ニュータイプとしてのカミーユ

類稀な天性のニュータイプであり、
総監督である富野由悠季には、
カミーユは宇宙世紀に登場した数多いニュータイプの中でも、
最高のニュータイプ能力の持ち主であると評される。

カミーユにとって最も大きな出来事は、
初めて恋心を抱いた女性フォウとの出会いと
悲劇的な別れである。

ひたむきに向き合い続け、
最後には解りあうこともできたフォウだが、
自分の腕の中でその最期を見届けなければならなかった。

それでもカミーユは気持ちを建て直して、
その直後のティターンズを糾弾するシャアの演説を妨害から守るなど、
フォウの死を無駄にしないために戦い続ける。

その後、
ハマーンとはニュータイプ同士の精神邂逅を持ち、
お互いの心の深奥の望むものを見て、
カミーユはハマーンとも解りあえる可能性があると思ったが、
ハマーンは自分の心に土足で踏み込まれたことに怒り
精神邂逅を自ら拒絶したため、
解り合うことはできなかった。

そのロザミア
強化人間の呪縛から逃れられず、
カミーユを敵と認識して襲い掛かるが、
カミーユは自ら手を下すことでしか
苦しむロザミアを救うことができなかった。

そして戦いと怒りを重ねるごとに肥大化していくニュータイプ能力は、
疲弊しきったカミーユの精神を押しつぶそうとする。

最終的にカミーユは、
戦争をチェスの駒の様に見て糸を引くシロッコこそ元凶と見て、
この戦争で死んでいった人々のためにも討つことを誓い、
死んでいった者たちの意思の力を自分の精神に取り込むことによって、
見事シロッコを討ち果たすが、
疲弊しきっていた精神に、
過剰に肥大化しすぎた自らのニュータイプ能力が圧倒し、
最後にはシロッコの断末魔の業想念という最後の一押しで、
その精神は崩壊に追いやられる。

「いくらカミーユのニュータイプ能力が最も高くても
人間の限界なんてそんなものです。
だからカミーユは気が触れるしかないんです」
との富野監督の言葉にあるように、
カミーユはその高すぎるニュータイプの才能のために
悲劇的な結末を迎えたことになる。

しかし富野監督は、
新訳Zで新たなニュータイプとしてのカミーユを示した。

新訳でカミーユが精神崩壊せずにすんだ要因は、
無限に拡大した自分のニュータイプ能力を前向きに受け入れることができ、
多くの仲間の死や戦場の悲しみを感じても
そのストレスを受け流す術を身につけただけでなく、
その経験を自分の成長の糧となるものとして受けとめていた。

またシロッコに対しても
テレビ版のように存在を全否定するのではなく、
人間を道具のように扱ってはならないと諭すような叫びを
シロッコに向けて吐いている。

この精神的な共感と肉体的な体感を得たカミーユのラストは、
隣の人を大事に出来る究極的なニュータイプと、
北里大学の講演会「ニュータイプを継承するために」で
富野監督は発言している。

この新訳Ζによってカミーユは、
富野監督が描いてきたニュータイプの集大成的な存在となったとも言える。




posted by 機動戦士Z(ゼータ)ガンダム非公認ファン♪ at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(2) | 機動戦士Z(ゼータ)ガンダムとは
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Z会 大学受験を100倍加速させる
Excerpt: Z会メニュー 東大合格の近道
Weblog: Z会 大学受験を100倍加速させる
Tracked: 2006-07-22 00:17

ニュータイプへの道・・・
Excerpt: 職場の入社2年目の新人、カミーユ(仮名)はスポーツ万能! 少年野球で培った運動神経で、野球だけでなくバレーやゴルフでも大活躍♪ 特にバレーでは、今までやったことのないアタッカーに指名されたのに、 ..
Weblog: えぇんとちゃいますか〜
Tracked: 2006-10-05 20:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。