アムロをも越えたニュータイプ@カミーユ・ビダン(1)

カミーユ・ビダン(Kamille Bidan,U.C.0069 - ?)

主人公でありエゥーゴのニュータイプ。

続編である『機動戦士ガンダムΖΖ』にも登場する。
(声:飛田展男)



宇宙世紀0069年11月11日、
父フランクリン・ビダン、母ヒルダ・ビダンの長男として
生まれる。

なお、
地球からグリーン・ノアに移住した時期は定かではないが、
「ティターンズ」がグリーン・ノアを基地化し始めた頃と考えられる。




宇宙世紀0087年3月2日、
空港でティターンズのジェリド・メサに、
カミーユ」の名が女みたいだと馬鹿にされたのに激昂し、
ジェリドを殴りつける。

以後、
ガンダムMk-IIのパイロットとなり
誰よりも高いニュータイプの資質を開花させていくことになる。

同年5月、
ジャブロー基地への攻撃作戦のため地球に降下。

地上での支援組織「カラバ」と合流し、
宇宙への離脱を図る中で
アムロ・レイやカツ・コバヤシらと出会う。

フォウと別れる直前、
初めてカミーユという自分の名前が好きであると発言した。

同年11月、
キリマンジャロ基地への攻撃作戦の際、
死んだものと思っていたフォウと再会。

戦闘中、
精神邂逅を起こすが、
ニュータイプ同士で解り合える直前に
ハマーンに拒絶されてしまう。

その後、
小惑星基地アクシズ周辺空域で、
一度はカミーユを兄と慕ってきた強化人間のロザミア・バダムと交戦。

精神が崩壊したロザミアの姿に
フォウの幻影を見る中で、
アーガマを守るため止む無く撃墜する。

カツやヘンケン、エマ・シーンなど親しい人間だけでなく、
ジェリドやレコア・ロンドといった敵味方問わず生命が次々と散っていく激戦の中で、
カミーユのニュータイプ能力が果てしなく拡大していくと共に、
その心は限界に達しようとしていた。

感情が昂ぶるあまり
真空状態でヘルメットのバイザーを外すなど、
既にその兆候が見られていたカミーユは、
シロッコの力をなすすべもなく、
まともに受けて燃え尽きる。

こうしてカミーユは、
戦いの舞台から降りる。



グリプス戦役直後、
精神崩壊状態でアーガマ内でファに看護を受ける。

戦闘には全く参加できないが、
その神懸り的なニュータイプの力で
ジュドー・アーシタ達を陰ながら支え続ける。

シャングリラで初めてジュドーと出会ったときに
ジュドーの手を握り、
ニュータイプとしての資質を覚醒させ、
Ζガンダムに乗るように思念で導いた。

第一次ネオ・ジオン抗争の後半、
アーガマは再び地球に降りてダブリンに停泊する。

その後、
ファはカミーユを連れて街から避難しようとしたが、
カミーユは病室を抜け出してしまう。

ファの頼みでアーガマのパイロット達は、
カミーユ捜索のためにダブリン中に散るが、
アーガマに迫るグレミーのプレッシャーを感じたエルピー・プルが、
未整備のガンダムMk-IIで単機でグレミーの艦に向かってしまう。

その後もカミーユ
念話によってプルに的確な指示を送り続ける一方、
ジュドーたちにプルの危機を知らせて集結させる。

その後プルの導きで無事カミーユは発見され、
一旦アーガマに収容される。

降下直前、
カミーユは見送るジュドーたちに
宇宙のビジョンを見せて無言のメッセージを送り、
若きニュータイプ達に後を託す。

戦争終盤、
グレミーが自分の正当性を振りかざし、
大義なき者は去れと迫ったとき、
明確に言葉になりきらない怒りを感じたジュドーに、
カミーユはその勘から発した怒りと苛立ちは理由になると「声」を送った。

ジュドーとハマーンの最終決戦では、
行動不能になったジュドーのコア・ファイターに、
ガンダムに関わった人々と共に思念のエネルギーを送り、
再合体させる。

サンライズオフィシャルではないが、
宇宙世紀0099を舞台とする松浦まさふみの漫画作品
『機動戦士ガンダム ムーンクライシス』では、
月面都市フォン・ブラウンで、
ファと共に医師として活動しているカミーユの姿が2場面ほど登場している。


posted by 機動戦士Z(ゼータ)ガンダム非公認ファン♪ at 15:36 | Comment(0) | TrackBack(1) | 機動戦士Z(ゼータ)ガンダムとは
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

カミーユ・ビダン / 機動戦士Zガンダム
Excerpt:  機動戦士Zガンダムの主人公。  非常にキレやすい若者。女っぽい名前(そうかな?)を必要以上に気にしていて「なんだ、男か」と言われただけで軍人に殴りかかる。捕まれば取調官も殴る。正体を偽り続..
Weblog: 大脱走
Tracked: 2006-07-27 19:24
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。